うちわ文字

うちわ文字|印刷しよう

うちわ文字|印刷しよう

それでは前回のうちわ文字の作り方【パソコンのワードだけ!】K-POPからジャニーズまで対応の続きを送りします!

前回の設定では大変でしたよね。お疲れさまでした。

あともう少しで、基本のうちわ文字は、完成しますので頑張って下さい!

当ブログで説明しているうちわ文字の作り方は

  • うちわ文字をパソコンを使って作りたい!
  • 人と被らないうちわ文字をつくりたい!
  • メルカリなどで販売を目指したい!
  • 100均の単純な材料では作り飽きた・・
  • 自分で作ったうちわで参戦したい!

こんな方へおすすめしています。

前回の作り方はこちら↓

この記事を読んでから、こちらの記事をご覧下さい。

これから説明するのは自宅にプリンターがある方向けです。

当方のサイトでは、A3プリンターを推奨していますが、A4プリンターしかないという方も分かりやすく説明していきたいと思います。

それでは、さっそく説明していきましょう!

うちわ文字の作り方の印刷【どこのプリンター?】

私が使っているプリンターはこちら!

このプリンタは光沢紙、写真印刷に大変優れてりおり、ポスター印刷まで対応、自宅で高品質な作品が作れます。

A3対応
カラー/モノクロ 写真 高画質
新Epson ClearChrome K2 インク
プリンター、コピー、スキャナー機能
無線LAN/有線LAN
スマートフォン対応(アプリ、AirPrint、NFC)
Wi-Fi Direct
自動両面印刷
4.3型 液晶 タッチパネル・スリック操作
ディスクレーベルプリント
前面2段給紙+背面
静音モード
6色インク:「ヨット」シリーズ

https://www.amazon.co.jp/

さらに、高品質な割に、印刷コストも他製品と比べると安価になっているんです。

※安価なインク等が出品されていますが、もし故障してしまった場合、プリンターの保証も出来なくなります。

インク代を抑えたい気持ちは分かりますが、純正品のインクを使用することをオススメします。

うちわ文字の作り方印刷【光沢紙】

光沢紙は、沢山種類がありますが、私が実際に使用している光沢紙はこちらになります。

こちら30枚入っているんですが、他製品は20枚と少なめで、同じくらいの値段でした。(※2019年6月調べ)

【ここで注意点!】

光沢紙には、インクジェットプリンタ用カラーレーザー用紙とあります。

光沢紙を購入する際は、ご自身のプリンタをご確認頂き、どの用紙が対応しているかご確認下さい。

※私が紹介したプリンターEP-10VAはインクジェット用紙の対応となります。

うちわ文字作り方印刷設定

さあ。準備はできましたか?

実際にプリンターを使って印刷していきましょう!

ここでは、プリンタ購入後の接続、初期設定は説明していません。

各プリンタをご設定頂いた上での説明になりますので、ご了承下さい。

前回までのうちわ文字のレイアウトは大丈夫でしたか?

この続きになりますので、まだな方はこちらからお進み下さい。

画像は全てクリックして拡大できます。見えにくい場合は、クリックして拡大して見て下さい!

うちわを非表示にする

印刷の時は、うちわの背景は邪魔になるので非表示にしておきましょう。

印刷⇒プロパティ

基本設定を設定する【A3印刷対応プリンタの場合】

画像のように全て設定して下さい。

プリント設定【A3印刷対応プリンタの場合】

用紙種類EPSON写真用紙
カラーカラー
印刷品質きれい
色補正EPSON基準色

給紙設定【A3印刷対応プリンタの場合】

給紙方法背面トレイ
用紙サイズA4 210X297mm>A3 297X420mm
 

1番のポイントが用紙サイズになります。

ここを間違えると小さな文字が印刷されてしまうので注意して下さい!

基本設定を設定する【A4プリンタの場合】

ここで紹介するA4サイズの印刷方法は、A4を2枚印刷して、並べて作るという方法です。

A4は、メルカリなどで運用したい方は、クオリティーが下がるためオススメしません。

では、以下のようにプロパティを設定して下さい。

プリント設定【A4プリンタの場合】

用紙種類EOSON写真用紙
カラーカラー
印刷品質きれい
色補正EPSON基準色

給紙設定【A4プリンタの場合】

給紙方法自動給紙選択(またはA4のトレイが入って箇所を指定)
用紙サイズA4 210mmX297mm->A4 210mmX297mm

ページ設定【A4プリンタの場合】

割り付け/ポスター2x1ポスター
拡大/縮小チェックを入れる

※その他、プリンタの種類によって違うので、各プリンタ設定をご確認下さい。

うちわ文字を印刷しよう!

いよいよ印刷です!

あとは光沢紙をセットして、印刷し、サイズに合わせてカットし、ダイソーなどに売っているうちわを買ってきて、両面テープで貼りつけるだけ!

設定は難しかったかもしれませんが、さきほどの状態を保存しておけば、あとは文字を変えていくだけで、色んな文字や色が作れちゃいます!

最後までお読み頂きありがとうございました!

⇓韓国商品を紹介⇓

韓国へ行った気分になれる本⇓