俳優

【イケ化】ユスンホ完全版プロフ|ファンミーティング・熱愛・猫は?

【イケ化】ユスンホ完全版プロフ|ファンミーティング・熱愛・猫は?

ユスンホは、子役から大活躍をしているベテラン俳優です。

デビュー作は、【カシコギ父と子が過ごしたかけがえのない日々】というドラマで白血病を闘病している子供を熱演。

ponycanyon

可愛い!

このドラマでユスンホは白血病に闘病する難しい役に挑戦。

しかしまだ当時7歳だったため、号泣するシーンを嫌がったユスンホ。

そのとき、お父さん役のチョン・ボソクが優しく声をかけ、キックボードを買ってあげ、一緒に遊んであげたことで、泣く演技を演じることができたという。

チョン・ボソクは当時のことを

ユスンホは、当時から目がとても澄んでいてキレイだった。必ず一緒に演技をしたかった。

初めての演技なのに、才能があった。

インタビュー記事より

と語っていました。

ちなみにこのドラマは、反町隆史主演【グットライフ】で日本リメイクもされました。

ユスンホと同じ白血病の子役は、加部亜門。

加部亜門は、映画《ちはやふる》にも出演してた子だよ。

《国民の弟》こと、ユスンホの全てを紹介しましょう!

ユスンホプロフィール|誕生日や年齢は?身長は?大学は行かなかった

dandyoo93
名前ユ・スンホ(유승호)
誕生日1993年8月17日(韓国年齢27歳)
出身地仁川広域市
身長173cm
血液型A型
学歴府県小学校→白石中学校→白新高校卒業
デビュー作カシコギ父と子が過ごしたかけがえのない日々
事務所ストーリージェイカンパニー
家族両親、姉

大学には進学しませんでした。

ユ・スンホは2011年10月、大学には入学しないとし、大学修学能力試験を受けなかった。当時ユ・スンホの所属事務所の関係者は、「いつ大学に挑戦することになるかわからないが、今は演技に集中することにした」とし、「特に、今は大学に入学したとしても学業に集中できる状況ではないと判断し、他の人々の迷惑になる可能性もあったため、慎重に悩んだ結果として大学に行かないことを決定した」と説明した。

Kstyleより

韓国は、学歴社会のため、大学に行かないという選択は稀なこと。

演技を優先したユスンホの選択は、逆に称賛されました。

ユスンホが手にしている香水は“アトリエコロン”です。

ユスンホプロフィール|デビューのきっかけは?エチュードハウスのモデルも

gooブログより引用

ユスンホのお母さんが、広告代理店に写真を送ったことがきっかけで、1999年移動通信社の広告でデビュー。

幼少期はあまり演技が好きではなく、母にもう一度だけやってみようと言われ続けここまでやってこれた。

今はとても感謝しているそう。

また、あまり知られていない情報として、ユスンホは、2009年頃、エチュードハウスのモデルも務めていた過去があるんですよ。

あの美肌はエチュードハウスのケアのおかげ?

ユスンホプロフィール|趣味・特技は?

昔はゲームが好きだったが、最近はしない。

高三の時に免許を取得し、車の運転はずっと好き。

最近はバイクにもハマっていて休みの日は、趣味としてカーレースを楽しんでいる。

特技はインラインスケート。

2019年8月に韓国で行われたファンミーティングでは、サンマとキムチチゲを作った様子の動画を公開。

最近では、料理もすることもあるそうで、「料理が美味しくできると幸せを感じる」と言っていました。

ユスンホプロフィール|ファンミーティングでの様子

日本でのファンミーティングでの様子から性格を探っていきましょう。

ユスンホは定期的にファンミーティングを行っています。

とてもファン想いの俳優さんです。

ユスンホは毎年誕生日にファンミーティングを行っており、ファン想いな一面があります。

↑ファンミーティングに持って行く際の、うちわ文字の作り方まとめています。

日本ファンミーティング初 2012年12月2日

2012年12月、日本で初のファンミーティングを開催。

韓国版【プロポーズ大作戦】で主演をしたユスンホは、ファンと共に名場面集を再現したり、ピアノの弾き、ユ・ジェハの《愛しているから》を熱唱した。

このファンミーティング後、2013年3月5日に入隊しました。

日本ファンミーティング2回目 2014年12月4日

2014年12月4日除隊し、2014年12月25日に東京でファンミーティングを開催しました。

除隊後、すぐに日本に来てくれるなんて優しすぎ!!

この回では、ファンとあっち向いてホイをしたり、ユスンホとの2ショット写真や、手を繋いでステージ上で愛を叫んだり、ハンドクリームを塗ってもらう、壁ドンなどファンには嬉しいイベントが盛り沢山だった。

またこの日は、クリスマスだったこともあり、ユスンホとファンのプレゼント交換も。

ユスンホはファンに靴をプレゼントしていました。

さらに、ファンへの手紙を読み上げ、号泣するファンも続出。

手紙全文~
こんばんは。ユ・スンホです。東京でもう2度目のファンミーティングになりました。こうしてまたみなさんに会えてとても光栄に思います。初めてのファンミーティングの時にも思ったのですがいつも出迎えて歓迎してくださり、まだ日本では正式に活動を始めていない僕をこうして多くのみなさんが愛してくださっていることに感謝しています。みなさんの愛にこたえるためにいつの日か日本でもきっとすばらしい作品を通じてお会いできる日が来たらいいなと思っています。軍隊に行く前は僕がもらっている愛や関心を時々ストレスに感じたり、時にはその関心が当然の事のように受け止めていた時期もありました。でも軍隊での21か月間一人きりでたくさんの事を経験してこれまで僕がどれだけ幸せな人間だったかということに気付きあらためて反省し自分自身を振り返る貴重な時間になりました。その時間が僕を少し強くそして大人にしてくれ、お金では買えない大切な時間として自分に残っています。待ってくださった分だけすばらしい作品をお見せできるように努力いたします。そして韓国でも言いましたが僕には新しい目標がひとつできました。今まで至らない僕が頂いた愛をみなさんにもお返ししたい。これからは幸せを届ける俳優になりたいと思っています。みなさんが作品をご覧になっている時、いつも幸せと楽しみを感じて頂けるよう常に努力して深く考える俳優になりたいと思っています。健康に感謝しています。夢があって幸せです。そして演技が出来るということに感謝しています。僕を心配してくださり応援してくださるみなさんに感謝しています。また僕を愛してくださるみなさんに感謝しています。僕は本当に本当に幸せな人間です。今日のファンミーティングは楽しい時間になりましたでしょうか? 僕は軍隊を終えてこうしてファンのみなさんにまたお会いして、以前と変わらないトキメキに包まれています。今日は来てくださって本当にありがとうございました。とても楽しかったです。寒くなってきましたね。いつだって健康が一番ですのでお体にはお気をつけください。来る2015年はみなさんの手がけたこと全てが叶う充実したすばらしい一年になるようお祈りしています。ありがとうございました。2014年12月25日 ユ・スンホより

WowKoreaより

当時の様子は、こちらのレポートを読んだら完璧に分かるので参考にしてみて下さいね。

日本ファンミーティング3回目 2016年4月22日

この回では、パクミニョンとの共演ドラマ【リメンバー】と【 想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~ 】の撮影の様子がメインでした。

ファンからの質問コーナーでは

・好きな色は、青、緑、ピンク

・お酒はあまり好きではない。打ち上げでビールを飲む程度

と明かしていました。

また、【リメンバー】での再現シーンも。

ファンを羽交い絞めにしたり、口についたアイスクリームをぬぐってあげるシーンをステージで再現していました。

さらに最後には、抽選で選ばれた方と、ファンとスマホ撮影をしていました。

またこの回は、 熊本地震の直後ということもあり、イベントの出演料を、日本赤十字社を通じて被災地に寄付しています。

「九州で起こった地震のニュースを聞き、とても心が痛みました。1日も早く正常な生活に戻れるよう祈っています」と日本へ寄せる胸の内を告げた。

ファンミーティングより

日本ファンミーティング 2017年9月29日と30日

この回では、【仮面の王イ・ソン】をメインにエピソードを話していました。

趣味がないと言っていたユスンホがついに、趣味を見つけた!という報告が。

25歳(韓国での年齢)にして初めて趣味が出来ました! 」と報告。

「僕は子供の頃から車が好きでした。僕一人で出来る僕だけの趣味がほしいと思っていまして、今レーシングをやっています。

危険なレーシングではなく、ドリフト(車を意図的に滑らせる歩行技術)をこの前初めて学びました」と言うとファンからは心配する声が。

ファンミーティングより

ドリフト運転している動画も公開してファンを楽しませていました。

View this post on Instagram

힐링 🙂

A post shared by 유승호 (@dandyoo93) on

dandyoo93
認証済みフォローする

また、この会場で一番沸いたのが、抽選で選ばれたコーナーで、ユスンホがファンをバックハグするところ。

「馬鹿だなぁ!オレがいるだろ?な?」というセリフで、会場が沸いた一方で、緊張で片言だったことから、笑いも起きるという楽しい時間となりました。

日本ファンミーティング 2019年5月4日と6日

この回では【ロボットじゃない~君に夢中~】と【ボクスが帰ってきた】をメインに進行。

この日は、5月4日で大阪、5月6日で東京だったため、中1日が空いたため、原宿に出かけたとか。

マスクと帽子をかぶっていたので、完全には気づかれはしなかったそうですが、「あれ?」と振り返った人もいて、でもまさか日本にいないということで、気づかれずにすんだそうです。

また、【ボクスが帰ってきた】の撮影後、【仮面の王イ・ソン】と共演した先輩とベトナム旅行を楽しんでいたそう。

その様子もインスタグラムにあがっていましたよ。

View this post on Instagram

김서경씨와 베트남여행 🙂 @_k_seokyung

A post shared by 유승호 (@dandyoo93) on

dandyoo93
認証済みフォローする

質問コーナーでは

好きな日本語は?「愛してる。めっちゃ好きやねん」

好みのタイプは?「 僕の心が向かってしまう人に惹かれます。そして愛嬌があってぼくより賢い女性だとうれしいですね 」

Wowkoreaファンミーティング記事より

と恋愛観もあかしていました。

そのほかにも、毎回おなじみコーナーのファンとの再現シーンでは、【ボクスが帰ってきた】での壁ドンも披露。

私も【ボクスが帰ってきた】見たんですが、あの学校での胸キュンシーンを再現しただんでうらやましすぎる…

また、【ロボットじゃない君に夢中】という作品でのエピソードの1つ。

泣く撮影のシーンで、ジア役のチェスビンと、感情移入しすぎて2人とも泣きすぎてしまった。

目が腫れた状態で撮影していました。

本当に胸が痛かったです。

Kstyleインタビュー記事より

このドラマ、ユスンホも言っていましたがラブコメだけど、ただのラブコメと言うのがもったいないくらい、本当に感動しました。

私の想いがつまった感想レビュー、よかったら参考に読んでみて下さい。

ユスンホ|飼っている猫の名前は?

プライベートでは、4匹猫を飼っています。

名前は、ミョンウォル、サモル、ハリ―、チュンジ。

View this post on Instagram

쑥쑥👏

A post shared by 유승호 (@dandyoo93) on

dandyoo93
認証済みフォローする

元々、2匹の猫(サモルとミョンウォル)の姉妹猫だけだったが、【想像ネコ~僕とポッキルと彼女の話~ 】の撮影で出会った猫と、動物病院で捨てられそうになっていた猫を引き取り、4匹飼っています。

猫とは、1匹は一緒に散歩するけど、あとの3匹はいつも寝ているそう。

実は元々、猫に興味もなかったそう。

どういうわけか猫を飼うことになって、おやつが欲しい時だけやってきて、愛嬌振りまく、そういう自由なところにハマってしまったんだって。

ユスンホは【想像猫~僕とポッキルと彼女の話~】というドラマで、猫にデレデレな役を演じていました。

にゃきの
にゃきの

私は、U-NEXTで見ました!

普段は、クールで頑固なのに猫の前ではデレデレなユスンホでしたよ。

ポニーキャニオン WE LOVE K

また、【仮面の王イ・ソン】で共演したINFINITEのエル(キムミョンス)とは、猫繋がりでプライベートでも仲良くなったとか。

「初めて会った時から親しかった。ネコのおかげでさらに親しくなれた。ネコの毛が生え変わる時に毛がたくさん抜けるが、こないだもそういった話をした」と語った。

Wowkoreaキムミョンスインタビュー記事より

ユスンホ|兵役エピソード

ユスンホ|兵役エピソード
Kstyleより引用

2013年3月5日に入隊、2014年12月4日に除隊しました。

このとき話題になったのが、入隊日を明かさずに入隊したこと。

入隊予定は出ていたものの、2013年3月5日に突然入隊したことがニュースにもなりました。

韓国の有名人は、一般的に事前に入隊日を明かして、ファンに見送られながら入隊します。

ユスンホは、入隊したその日に発表したことにより「突然入隊」と騒がれたのです。

兵役中のエピソードとして、ユスンホは結構厳しい先輩で、ユスンホのことをあまり好きではない後輩から悪口を言われていたとか。

除隊後のインタビュー記事を抜粋します。

軍隊の生活でよく考えていた事は何ですか? 
ユ・スンホ:軍隊にいる時は自分が芸能人という立場をあきらめて、2年間を過ごしました。これまでの社会生活についてなどよく思い出しました。特にテレビを見ている時に、同世代の俳優さんや芸能人を見ていると、あの人はかっこよく活躍しているのに僕はここで何をしているのかと敗北感を感じたりしました。正直に言いますと、憂鬱に感じていたこともあります。でも時間が経つに連れて軍隊の生活が終わる頃には、これからの演技生活で自分がやらなければいけないことなどを振り返る時間を持てて意味のある時間を過ごせたと思います。

wowKoreaより

真面目に服務していたんですね。

除隊の日には、大号泣している姿が話題になりました。

ユスンホ|チェスビンと熱愛?結婚してる?好みのタイプは?

ユスンホは、結婚はしていません。

学生の頃、一目惚れの経験もあると言っていました。

理想のタイプをインタビューで聞かれていたのでまとめます。

2013年パクシネと共演したミュージックビデオでは、

「今の理想のタイプはシネさんだ」とジョークまじりに言い、「暗い色の服を着た女性が、かばんを肩にかけるのがいい。本を前に持って、動物が好きな人」と理想のタイプを説明した。

korepoより

・2014年12月25日に行われた日本でのファンミーティングでは

ー理想の女性像は?

自分の仕事に集中し、一生懸命頑張る人。嘘をつかない人。

ranran-entame.comより

2019年5月4日と6日の日本ファンミーティングでは

好みのタイプは?「 僕の心が向かってしまう人に惹かれます。そして愛嬌があってぼくより賢い女性だとうれしいですね 」

Wowkorea日本ファンミーティング記事より

こうしてまとめて見ると、仕事に一生懸命で、真面目で誠実な女性が好きな印象ですね。

パクシネも仕事一筋の女優さんですからね。

また、ユスンホが初めて本格ラブコメで主演を務めた【ロボットじゃない君に夢中】の相手役チェスビンとの熱愛が一部で報道された。

これにインタビューで否定。

「ラブコメを演じたので僕も恋愛してしまうかと思ったが、恋愛感情には一切ならなかった」と言っていました。

その他、目立った熱愛報道は出ていません。

ユスンホ|友達や交友関係は?エルやソジソプ、パクシネと仲良し

交友関係は、韓国でそっくりと言われている、ソ・ジソプ。

2人は、2008年に発売されたソ・ジソプが歌う曲 【孤独な人生】というミュージックビデオで知り合います。

nahaha79

ユスンホが兵役中の休暇中、ソ・ジソプの撮影現場に訪れてとか。

ユスンホは他にも沢山のミュージックビデオに出演しています!

また、アイドルグループPUREのヨンフ中学時代からの親友だそう。

PUREというグループ聞いたことなかったんですが、調べたら5人組のグループで、今は活動していないみたい。解散したかはふめいでした。

また、さきほど紹介した、好みのタイプはパクシネと言っていたユスンホのですが、パクシネとは高校時代から知り合い普段一緒にふざけたりする仲なんだって。

パクシネも子役時代から活躍している女優ですからね。

子役から活躍しているといえば、元F(x)のソルリやキムユジョン。

仲がいいかは分かりませんが、キムユジョンとは、子役時代に 映画【ソウルが見える】で一度共演しています。

キムユジョンは、あの大ヒットドラマ【雲が描いた月明かり】の子。

【雲が描いた月明かり】は、U-NEXTだけが見放題作品になっています。

最近、ますます可愛くなって2019年に続き、2020年も大活躍しそうですよね。

ユスンホプロフィール|インスタもやっているよ!デビューにきっかけから性格まで分かったかな?

ユスンホプロフィールまとめてみましたが、いかがでしかたか?

ユスンホは2018年11月28日からインスタもやっています。

最近の投稿で

View this post on Instagram

여전히 🎧

A post shared by 유승호 (@dandyoo93) on

dandyoo93
認証済みフォローする

聞いてる楽曲を上げていました。

MUSIC&NEW 뮤직앤뉴

これですね。

韓国の歌手みたいです。

また、ユスンホは数々のドラマや映画、ミュージックビデオにも多数出演しています。

最後までお読み頂きありがとうございました。

⇓韓国商品を紹介⇓

韓国へ行った気分になれる本⇓