VOD

【解説付き】衛星劇場を視聴する3つの方法を紹介します!

衛星劇場を視聴する4つの方法をご紹介!

衛星劇場は、CS放送を使って視聴する方法です。

それぞれの自宅に見合ったCS放送(衛星劇場)を、教えます!

衛星劇場とは?

衛星劇場とは、

衛星劇場の視聴方法は?

衛星劇場は、スカパー!J:COMひかりTV地元のケーブルテレビなどで視聴することが可能です。

各家庭の住んでいる地域や一軒家orマンション等によって、自身に見合った視聴方法を選択していくことになります。

視聴方法はいくつかありますので、1つずつ簡単に説明していきます。

衛星劇場視聴方法①スカパー!

衛星劇場視聴方法1つ目は、スカパー!

スカパー!とは、CS110度衛星を使って受信する方法。

ようは、自宅で視聴しているテレビが、アンテナを使って受信しているかどうか?です。

一番有名で簡単な視聴方法です。

スカパー!の視聴方法は

自宅にCS対応のアンテナがある、または、マンションやアパートの共用にCS対応アンテナがある

B-CASカードがCS対応している

上記2点の条件により、視聴することができます。

アンテナがCS対応しているかどうか確認する方法

「アンテナがCS対応しているかどうか分からない!」

という方は以下の方法で確認ができます。

リモコンを“CS”に切り替える

チャンネルをch161に変えてみる

映る⇒すぐに契約できる

映らない⇒工事が必要(すぐには視聴開始できない)

このような結果になります。

B-CASカードの確認方法

B-CASにはCS対応しているものとしていないものがあります。

こちらの画像を見て下さい。

左の青いカードはCS対応していないため、B-CASカードを別途購入する必要があります。

右の赤いカードは、CS対応しているため、すぐに視聴することが可能です。

以上、2点のことを確認して、2つともクリアしているのであれば、すぐに視聴、契約が可能です。

公式サイトへはこちらから⇓

衛星劇場視聴方法②ひかり回線

衛星劇場視聴方法2つ目は、ひかり回線を使って視聴する方法です。

ひかり回線とは、インターネット回線を使用して自宅のテレビとつなぎ受信する方法です。

よって、アンテナが不要となります。

アンテナが不要の代わりに、インターネット回線が必須なこと。

ご自宅が、ひかり回線を使用し、インターネット契約をしており、テレビも視聴するにも、光回線を使用している方にオススメ。

契約している回線会社へ連絡し、CSのテレビ契約ができるかどうか調べて見て下さい。

基本的に、どこのひかり回線も契約できます。

衛星劇場視聴方法③J:COMなどのケーブルテレビ

衛星劇場の視聴方法3つ目は、J:COMなどのケーブルテレビ会社と契約して視聴する方法。

J:COMとは、いわゆる地域限定のケーブルテレビ会社。

ケーブルテレビの中では一番有名な通信会社で、関東を中心に広がっています。

しかし、J:COMは見られない地域もありますので、視聴できるかどうか事前に地域を確認する必要があります。

自宅で、ケーブル回線を使ってインターネットを契約しているのであれば、テレビ契約を追加するだけで、視聴することが可能です。

衛星劇場の月額料金は?

衛星劇場の料金は

スカパー!の場合

基本使用料(税込)429円

衛星劇場の月額(税込)2140円

合計2569円(税込)

です。

上記の金額は、あくまでスカパー!で契約した場合です。

スカパー!以外の、J:COMやひかりTVは、別途TV視聴使用料が発生します。

というのは、スカパー!は、自宅にあるアンテナを使って見るため、TV視聴料が不要なのですが、スカパー!以外のひかり回線やケーブルテレビ回線は、回線会社のアンテナを借りて見ているので、別途テレビ視聴料が月々かかってきます。

スカパー!⇒テレビ視聴料が不要

スカパー!以外⇒テレビ視聴料が必要

しかし、スカパー!のデメリットは、CSアンテナが自宅にない場合は、工事が必要となるため、初期費用がかかってきます。

 メリットデメリット向いている人
スカパー!TV視聴料がいらない

 

チューナー必要なし

CSアンテナがない場合、初期費用が必要自宅にアンテナがある

 

自宅にインターネットを利用していない

光回線インターネット回線でセットで割引がある

 

アンテナが不要

TV視聴料が有料

 

チューナーレンタルが必要

光回線をすでに使用している
ケーブルテレビ(J:COM)インターネット回線とセット割引ある

 

アンテナが不要

TV視聴料が有料

 

チューナーが必要な場合がある(光ケーブルの場合)

ケーブルでインターネットを使用している

しかし今なら、初期費用が割引になるキャンペーンもやっているので、お得にアンテナを付けることができます。

⇓韓国商品を紹介⇓

韓国へ行った気分になれる本⇓