女優

【インスタに投稿】ソルリの遺書か?日本語訳ファンへの手紙

f(X)ソルリがの訃報に韓国中のみならず、日本にも衝撃が走っています。

最近の活動は、ドラマ【ホテルデルーナ】に出演。

元気な姿もアップされています。

主演のIUとも仲良く撮影している姿もインスタにアップされています。

jelly_jilli
認証済みフォローする

主演のIUとは子役時代からの親友ですので、今頃IUが心を痛めてると思うととても悲しくなります。

IU以外にもソルリと交流があった俳優女優をまとめています。

ソルリインスタ手紙日本語訳

そんなソルリは、亡くなる直前にこのような手紙をアップしていました。

投稿日は2019年9月5日

約1ヶ月前のことです。

f(X)ソルリ手紙日本語訳

View this post on Instagram

A post shared by 설리가진리 (Sulli) (@jelly_jilli) on

오늘은 저의 데뷔 14주년 차네요.

최근 언제 데뷔를 했는지도 잊어버릴 정도로 정신 없이 앞만 보고 살고 있었어요. 근데 잊지 않고 먼저 기억해주고 축하해주는 여러분이 있고 저의 지난 삶과 또 앞으로의 계획도 진심으로 응원해주심에 감사함을 느껴 수많은 생각들을 잠시 내려놓고 지난날을 되돌아보는 시간을 가질 수 있었습니다. 

매 순간 누군가의 도움을 받으며 살았고 그들 덕분에 웃었고 용기를 낼 수 있었어요. 삶은 저 혼자 살아가는 것이 아니란 생각이 들어요. 많은 분들이 저의 곁에 함께 있고 소중한 시간들도 모두 같이 만들었어요. 저도 여러분께 따뜻함을 전할 수 있는 사람이고 싶어요.

모두에게 감사하단 말을 하고 싶어요. 앞으로도 미우나 고우나 잘 부탁해요.

ソルリ手紙全文

翻訳

今日は私のデビュー14周年記念日。

最近いつデビューをしたのかも忘れてしまうほどの精神なく前だけ見て生きていました。

ところで忘れずに、最初に記憶してくれてお祝いしてくれる皆さんがいて、私の過去の生活と、また今後の計画も心から応援くださっに感謝を感じて多くの考えをしばらく置いて過去を振り返る時間を持つことができました。

毎分、誰かの助けを受けて生き彼らのおかげで笑っ容器を出すことができました。

私一人で生きていくことがないという気がします。

多くの方々が私のそばに一緒にいて、貴重な時間も、すべてのように作りました。

私も皆さんに温かさを伝えることができる人でありたい。

みんなに感謝の下部言葉をしたいです。

今後も憎くても可愛くてもよろしくお願いします。

ソルリインスタグラム翻訳

ソルリはf(X)としては、2009年から活動していますが、元々子役として活躍していましたので、芸歴は14年目。

一体何があったのでしょうか。

この手紙にある“ 私一人で生きることがないという気がする。”

これはどうゆう意味を指すのでしょうか。

ソルリインスタ手紙日本語訳

ソルリが所属するSMエンターテインメントからもコメントが発表されました。

SMエンターテインメント 公式コメント全文】

SMエンターテインメントです。

あまりにも悲しく残念な知らせをお伝えすることになり、申し訳ありません。

ソルリが私たちのもとを旅立ちました。

現在の状況が本当に信じられず、悲痛であるばかりです。

急な悲報で悲しんでいる遺族の方々のため、デマの拡散や推測性のある記事は控えていただきますよう、懇切にお願い申し上げます。

故人の最後の行く道に深い哀悼の意を表します。

SMエンターテインメント

正式な遺書は、まだ見つかっていないようです。

ファンへの最後の手紙にとても悲く悲痛な出来事に、芸能界に激震が走っています。

また、ソルリは以前、【ジンリ商店】という番組で、パニック障害だった過去も告白していた。

View this post on Instagram

#진리상점 D-8 🤭

A post shared by 설리가진리 (Sulli) (@jelly_jilli) on

公開した映像でソルリは「対人恐怖症、パニック障害……パニック障害は子供時代から」と話した。 ソルリは「親しかった人さえ私から離れた経験があり、人からたくさん傷を受けた。その時に崩れてしまった。私の味方がいなく、私を理解してくれた人もいなかった」と伝えた。

Kstyleより

f(x)で活動していたときも、音楽番組を風邪や腹痛で休むこともありました。

実際に2014年頃、お休みしていた期間もあります。

今思えば、もしかしたら、このときからパニック障害や対人恐怖症を患っていた可能性があります。

ご冥福をお祈りいたします。

⇓韓国商品を紹介⇓

韓国語を覚える一番の近道は日記!私が実際に学んだ【韓国語講座】